ビル雨漏りセンターとは

株式会社尊氏技工

048-227-3133

〒332-0014 埼玉県川口市金山町12-1サウスゲートタワー川口2階 Mio川口219号室

受付時間 9:00~19:00 定休日 日曜/祝日

lv

ビル雨漏りセンターとは

埼玉の防水工事といえばビル雨漏りセンター
事業所紹介

安全性の高い器具で行うロープアクセス工法

ビルを施工する様子

当センターが防水工事、シーリング工事、タイル工事、躯体補修工事、洗浄工事、塗装工事の施工に用いているロープアクセス工法は、欧米諸国では産業ロープアクセスと呼ばれています。
ビルが多く立ち並ぶ欧米では主流の工法で、クライミング技術を応用発展させたものと言われています。
日本では当初、ブランコ作業と呼ばれており、欧米とは違い専門的な器具や知識がないまま、ロープだけを頼りにした危険な作業でした。
現在は産業ロープアクセスの工法が広まり、世界の一流メーカーの安全性の高い器具が輸入され、当社をはじめ多くの建設業界で導入が進んでいます。
施工の際の足場・仮設費が大幅にカットでき、狭幅部での施工が可能なメリットがあります。
また足場・仮設設置の騒音がなく、道路使用許可の必要もありません。
全体の工期が短縮できる点も特徴です。

高所のプロが全国どこへでもお伺いします!

当センターにはロープアクセス工法の有資格者が多数在籍しており、高所のプロフェッショナルとしてたくさんの方から信頼をいただいております。
世界基準の安全性能をクリアした、産業ロープアクセス用に作られた器具だけを使用しており、10年間以上無事故という実績が、当社の高い安全性への評価に繋がっています。
当社が提供する防水工事、シーリング工事、タイル工事、躯体補修工事、洗浄工事、塗装工事においては、すでに数千件以上の実績があります。
20年以上の経験を持つ代表を筆頭に、防水施工技能士などの資格を持つ職人たちが、高品質な施工をお届けします。
当センターは埼玉・川口を拠点にしておりますが、周辺エリアだけでなく地方への出張対応も可能で、ご相談いただければ全国各地にお伺いいたします。

ビルを施工する様子

お客様の予算やニーズに合わせた施工を提案

ビル街

当センターは厳しい基準をクリアした職人が施工を行っており、無駄な中間マージンが発生しない工事の提供が可能です。
さらにロープアクセス工法によって、足場・仮設設置不要の工事をお届けしており、ローコストでの施工を行うこともできます。
建物の雨漏りや漏水の原因は多岐にわたりますが、主にひび割れやシーリング材の機能低下がその原因の一つです。
当センターではそうしたことを踏まえた上で調査を行い、しっかりと原因を究明してから施工を進めていきます。
お客様のご予算やニーズに合わせて、必要な箇所だけに必要な工事の施工を提案しており、例えば、痛みの激しいシーリング工事をまず行い、来期にタイルの補修、そのまた来期に塗装の塗り替えのように、計画的に行うことで、費用の負担を分散することが可能です。

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒332-0014 埼玉県川口市金山町12-1サウスゲートタワー川口2階 Mio川口219号室
営業時間:9:00~19:00 定休日:日曜/祝日

TOP